会社が嫌で仕方ないなら辞めれば良いだけ!解決方法を教えます。

満員電車に乗りたくないし、残業も何時までか検討もつかない、友達と会う時間も欲しいし、買い物にも行きたいし、話題の映画や小説を読んだりしてゆったりとした時間を過ごしたい、もう会社辞めたいよ〜〜〜なんて日々思っている方って案外たくさんいますよね。

私が自由そうに見えるのか、よくどうすれば良いかといった相談が来る事が多いです。私は我慢したりするのが苦手で、思ったまま行動しちゃうので、まずはそこまで嫌なら辞めれば?と言いたくなってしまうんですが、皆それぞれの生活や事情があるのでそんな簡単に決断ってできないですよね。

今回は、会社が嫌で仕方ない!けどどうすれば良いの?!という方に向けて解決方法をいくつか紹介していきたいと思います。

会社を辞めてしばらくニートになる

人生100年時代、しばらくの間ニートでも今後の人生どうにでもなります。ニートになりたいと思うぐらいの方はおそらく身体も心もだいぶ疲れていると思うので、最低3ヶ月は暮らしていけるぐらいの貯金があればニートになるのも1つの手です。

まずは、負の気持ちが蓄積して取り返しのつかない事になる前に会社を辞める決断をしましょう。人にどう見られるかより自分の気持ちが1番大切ですからね。

会社を辞めてしばらくアルバイトをする

ニートになる程の貯金が無くて、次の職場もまだ決まっていない、何をしたいのかもう少し考えたいという方向けです。仕事にこだわらないのであれば、しばらくの間はアルバイトでも良いと思います。アルバイトをしながら自分のやりたい事に没頭する。それで自分の気持が満たされていればそれで良いのではないでしょうか。

ただし、アルバイトをしながら何をしたいのか何年も分からないままというのは本末転倒なので、しっかりと自分と向き合う時間を増やして今後自分がどうしていきたいのか、そのためにはどうやって動いていけば良いのかきちんと目的とゴールを整理していきましょうね。

▼オンラインだけで完結するライター業もおすすめです。

会社を辞めて次の職場を探す

これが一般的な方法ですね。どうしても嫌であれば他の仕事を探しましょう。よっぽど意識が高くて、学生時代から自分がどんな仕事をしていきたいのか考えていて天職につけたっていう方って本当に一握り。最初の会社が自分に合ってるかどうかなんて分かりません。

今の職場では仕事が好きじゃなかったけど、次の職場ではきらきらと輝いて仕事が大好きになるっていう方のお話もよく聞きます。そもそも仕事ってどんな事をするのか、会社の雰囲気はどんな感じなのか、右も左も全く分からない状態で入っているんですもん、想像と違った!!なんて事が起こるのは当たり前です!全く違う職種のチャレンジもありだと思うし、日本だけでもなんと1万7千種類の職種があるそう。1万7千種類全て試すのは無理ですが、自分に合う仕事を探し続けるのも良いと思いますよ!!

退職代行サービスを使う

これは最終手段だと思いますが、どうしても会社の上司に言いづらい、言う勇気がなくてどうにもこうにもいかないという方は退職代行サービスにチャレンジしてみてはどうでしょうか。

退職代行サービスとは、簡単に説明すると会社を辞めたいという人からの相談を受けた代行業者が、本人に代わって会社側に退職に必要な連絡を行うサービスのことです。

最近人気の退職代行サービス「EXIT」なんかは、相談も無料で受けてくれるサービスもあるそうなので、どうにもこうにも自分で言う勇気が無い方、職場がどうしても退職意向を受け入れてくれないなんて方は利用してみてはいかがでしょうか。

仕事は仕事と割り切って過ごす

仕事を辞めたいけど生活もあるし、どうしても辞めれない・・・という方は仕事は仕事と割り切って過ごしましょう。金銭的な理由などでどうしても辞める事ができないのであれば、仕事をいつ辞めても生活していけるよう貯蓄を増やしましょう。

今は副業も簡単に出来る時代なので、仕事は仕事と割り切り定時で帰って副業に没頭するのも自分に自信がついて余裕ができてくるのでおすすめです。どうしても平日は難しいという人は土日を使った副業サービス、シューマツワーカーなんかもあるので、何か行動に移してみてください♪

人間として生きていく上で、住民税だったり国民年金、保険料、家賃など最低限払っていかなければいけないお金さえ支払っていえば誰にも文句言われる筋合いは無いと思います。

それに、毎日嫌で仕方なく過ごしていて気づいたら40、50になってしまっていたなんて浦島太郎みたいなお話になっていたら悲しいですよね。大前提として、人生は誰の為でもなく自分の為にあるんです。それに、案外皆も自分の事で必死だからあなたが何をしようと気にしてないですよ!

この記事を読んで少しでも楽になれた人、ハッピーになれた人が増えますように・・・!