ミーハーであればライターは天職。初心者でもライターになる方法とメリットを解説!

ライターと聞くと、クリエイティブな職種で私には到底できないんじゃないかな・・・と思いがちですよね。しかし、ライター=国語能力が高い人 / 文章能力が最初から高い人ではありません!

好奇心旺盛でミーハーな方、最後まで丁寧に仕事を全う出来る方であればライターは天職であると思います。

今回は、ライター初心者の方向けにライターになる方法・メリットを紹介していきたいと思います。

ライターになる方法

今の時代、携帯やパソコンは人間の生活に必要不可欠になってきているので、WEBメディアも比例して増えてきています。今まで紙で発行されていた雑誌もオンラインに力を入れ始めています。つまり、オンライン上のライターは今とても需要があるという事!!

WEB上「ライター 募集」と調べただけでも、数多くのライター募集案件を目にすると思います。

ライター初心者の方であれば、どのライター案件に応募すれば良いか迷うと思いますが、そんな時は、初心者でもライターOKだよというWEBメディアに応募しましょう!中には実績が無くてもやる気があれば問題ないです。といったスタンスのメディアもあるので、まずはそういった初心者でもOKなメディアで実績を作り、その後で本当に自分の興味のあるメディアでライターに応募するという流れがおすすめです。

▼ライター初心者でもOKのメディアをまとめてみたので参考にどうぞ!

最初は1記事あたりの単価が低いかもしれないですが、ライターのお仕事で得るものは報酬だけではないです。書けば書くほど文章能力もあがりますし、自然とトレンドにアンテナを張る癖がついてくるので世の中で何が起きているのか、何が若者に人気なのかといったマーケティング知識もついてきます。

後は人脈ですね。ライターを始めてから、ライターの案件で知り合った方に別のお仕事を紹介してもらったりしています。私であれば、グルメや旅行系が強いのでグルメ系のメディアを立ち上げた方からグルメライターをお願いされたりと、横展開も多くなってきます。

ライターになるメリット

まず前提として、クライアント(企業)は、発売している商品やサービスを1人でも多くの人に知ってもらい、興味を持って購入してもらう事を目的に、拡散力のあるメディアでの記事掲載を依頼してきます。

その為、いかに商品やサービスが魅力的なのか、使ってみた感想や特徴などを細かく、分かりやすくそして魅力的にレビューしていく事が大切です。

世の中に発売される前のものをいち早く試す事が出来る

大企業であればあるほど、新商品やサービスをローンチする日はだいぶ前から決まっていて、その日に合わせて消費者の目に触れやすいよう、CMでの放映だったりWEBメディアでの記事掲載だったり様々なプロモーションを同時に展開する事が多いです。

つまり、新商品やサービスが発売されるそのその日に合わせてメディアで発信されていないといけません。なので、ライターは新商品やサービスがまだ世の中に出る前からいち早く試し、記事を執筆する必要があります

無料で商品を試したり、食べたり旅行したりする事が出来る

肉ライターのときの★

ライターとしての腕があがってくると、クライアント(企業)側から商品のレビューや、レストランのレビュー、ホテルや旅館のレビューの案件を依頼される事があります。もちろん、自分が引き受けたくないと思ったお仕事であれば断る事もできますが、依頼された案件であれば無料で試せる事が多いです。

通常であれば、PV数の多いメディアであればクライアント(企業)側がメディアに掲載料金、タイアップ料金を払う事が多いんですが、こういった案件であれば掲載料金などの報酬は発生しない代わりに商品や飲食代、旅行代は無償という座組みです。

旬の芸能人を間近で見る事ができる

新商品や新しいサービスの発表会には旬の芸能人がアサインされる事が多いです。よく、朝のテレビ番組で芸能人が新商品を持ってポーズしているような動画なんかを目にした事ありませんか?上に挙げたYoutubeのような発表会です。

これは、新商品やサービスに興味を持ってもらうために芸能人をアサインし、メディアに来てもらい、新しい商品やサービスの特徴を発表するための場になります。とても簡単に言えば”旬の芸能人を使った発表会であれば、より多くのテレビ局が発表会に来て、テレビ放映されるんです!”。テレビ局は視聴率をあげたいので、旬の芸能人が来ている発表会であれば行って取材するという仕組みになっています。

こういった新商品やサービスの発表会は都内であれば毎日どこかで開催されている(もちろんクローズでですが。)ので、情報系のメディアやエンタメ系のメディアであれば芸能人を間近で見るチャンスでもあります!

まとめ

今回紹介したライターのメリットはとても大きいですが、ライターとして記事を書いていく上で注意しなければいけない事もたくさんあります。もちろん、誤った情報を世の中に出していくのはご法度なので、細かいところまで抜け漏れが無いか隈なくチェックして、この表記はクライアント(企業)はOKなのかNGなのかも事前に確認する必要があります。

情報を発信していくという責任がある仕事なので、責任感は必要ですが、ミーハーで好奇心旺盛な方であればライターという職種は本当に天職だと思います!私こそは・・・という方は是非応募してライターとして活躍してみてはいかがでしょうか♪