【麻布十番】バブリーな空間が漂うお店「eat いいと 麻布十番」でうにく丼を堪能。

地下はお寿司フロア、1階は鉄板焼きと2つの顔を持つ和食レストランです。ずっと行ってみたいなと気になっていたんですが、なかなか行けずだったんですが、ランチもやっているとの事でとりあえずランチに行ってきました♪渋谷の”食幹”や広尾の”小野木”との姉妹店です。

麻布十番から徒歩5分のところにあって、外観はカフェみたいにカジュアルな雰囲気。

ランチのメニューはお鮨がついたコースが2タイプ(4,500円と7,500円)、和牛と雲丹が乗った丼(3,200円)の3タイプの中から選べます。

和牛×雲丹は巷でも”うにく”と言われていて最高な組み合わせ間違いなし!もちろん私も大好物なのでうにく丼をチョイス♥
最初にたまねぎと小魚のおせんべいみたいな先付けが出てきました。

ついにうにく丼!!!!

なんともフォトジェニックなうにく丼・・・!!!塊で炙った和牛を1つ1つ丁寧に切ってくれていたのを目の当たりにしていたので食べる前から楽しみでした。

丼のご飯はちゃんと酢飯になっていて、雲丹との相性も抜群◎。一緒に醤油のようなソースもついてくるんですが、ちょっと濃すぎるのでこのまま食べた方が良いかも。

店内はオープンキッチンを囲むようにカウンターがあり、開放感が漂っていました。外国人もちらほらといて、観光に来た外国人なんかを連れて行っても喜びそうだな〜と。

ディナーでは、炭焼きや揚げ物などの和食メニューに加え、一貫単位からオーダーできるお好み握り寿司が頼めます。1Fの鉄板焼きも気になるな〜。

 eat いいと 麻布十番 
住所:東京都港区麻布十番1-6-3テラス麻布十番1階
電話:03-6804-2233
営業時間:ディナー17:30〜23:30 (L.O.22:30)
※土日祝日営業
客席数:21席(カウンター席:17席/テーブル席4席)