【西麻布】アートな一皿が楽しめるS”ACCAPAU (サッカパウ)でディナーコースを体験!

西麻布交差点から六本木方面2本目の路地を左に曲がったビルの地下1階にあるイタリアンレストラン。場所はひっそりとした場所にある隠れ家風のお店なんですが、看板がネオンで目立つのですぐ見つける事ができるかと思います!

東京カレンダーやグルメサイトで見ていてずっと行きたかった憧れのお店「サッカパウ」。中に入るとモダンシックなカウンターバーが出迎えてくれて、これはデートに最高に向いているな〜と。

今回私は女友達と行ってきたんですが、ここにまた来るのであればデートで使いたい。笑 今回はカウンター席が満席だったのでテーブル席利用でしたが、カウンター席は厨房で調理している様子をリアルタイムで見れるのでおすすめです!

今回体験したのは、“季節のコースメニュー”で、価格は1人9,000円(税抜)です。本当はペアリングワイン(7種類+乾杯酒 7,000円or12,000円)も追加したかったんですが、会計がすごい事になってしまうので今回は我慢・・・。

●アミューズ
●前菜①:ホワイトアスパラのパンチェッタ
●前菜②:馬肉バーガー
●パスタ:ホタルイカのタリオリーニ
●リゾット:ズワイガニと味噌のエスプーマ
●メイン①:鱈(たら)
●メイン②:燻製のラム
●デザート:クレームドゥーブル
●小菓子・ティー

の9品で構成されたコースです。
それでは早速、コース料理の中身詳細を紹介していきたいと思います〜

アミューズ

何このかわいいアミューズ・・・!!!!と友達ときゃぴきゃぴしちゃいました。フォアグラのミニテリーヌ、ゴンゴンゾーラのペンネなどクリエイティブ溢れるものばかりでした。これは女の子の大好きなフォトジェニック感が凄い。見た目だけじゃなく、味も楽しめる贅沢なアミューズでしたよ♪

ホワイトアスパラ 卵のパンチェッタ

ホワイトアスパラは少し揚げられていて、カルボナーラソースがちょこんと乗っています。手前にあるお花がさりげなくてかわいいのと、お皿も本当に素敵。視覚でも楽しめるってこういう事なんですね・・・!

馬肉 スカモルツァ

こちらは小さなバーガーで中身は馬肉のタルタルが入っています。スカモルツァって何?!って感じだったんですが、モッツァレッラに似た牛乳から作るイタリアのチーズの事らしいです。バンズもふわふわで美味しいし、スカモルツァの風味も最高。トリュフを追加(1,500円税別)で頼む事もできるみたいですよ〜!

タリオリーニ 黒にんにくのホタルイカ

またしてもクリエイティブなお皿の盛り付け方。ホタルイカがぶりぶりで濃厚なのとレモンの風味と黒にんにくの風味が相性バツグンで、スパークリングが進む進む。柔らかいタリオリーニも私好みで、順位はつけがたいですがコース料理で1番気に入ったメニューかもです!

ズワイガニのリゾット

お米は少し硬めに作られていて本格的なリゾット。蟹味噌のエスプーマを上からかけて食べるスタイルなんですが、こんな贅沢ってある?!と日々お仕事頑張ってて良かったと心底思う味でした。(笑)

ビーツスープ 鱈(たら)

シンプルな味付けで白ワインとペアリング。素材本来の味が出ていて優しい味がしました。

燻製されたラム

ストウブで燻製されたラム、一点の曇りもないラム。少しくせのある子羊の味が大好きなんですが、それも残しつつ最高な1品でした。ワインソムリエの方が進めてくれた赤ワインとの相性も抜群で、天に召した気持ちでした。(笑)

デザート クレームドゥーブル

見た目をカプレーゼに見せた遊び心のあるデザート。トマトに見えるのは、なんといちごで、チーズに見えるのはクレームドゥーブル。こういう遊び心のあるお料理、大好き!!な私にとって最高な1品でした♥

小菓子とハーブティー

イタリアンのコース料理って、デザートの後にも小デザートが出てきますよね。だからいつもお腹一杯デザートを食べて満足した後に、更にかわいいミニデザートが楽しめるからお得な気分♪

これ以外に、途中で自家製のフォカッチャも出てきたですが、塩気が丁度良く、中身はふわふわでした。オリーブオイルもフルーティーなものとシチリア産のものから選ぶ事が出来たのも◎

コース料理で、こんなに全て美味くて満足できるお店ってなかなか無いと思いました。しかも、値段の割に出てくる料理がとても豪華!!

なんだかんだ結構ワインを飲んでしまったのでペアリングワインも頼めば良かったと少し後悔しました。。(笑)

夜間はコース料理の提供だけではなく、アラカルトの利用も可能で、豊富な知識のワインソムリエの方もいらっしゃるとの事。次は彼とカウンター席でワインを楽しみたいな〜〜〜〜!!

サッカパウの予約はこちらからどうぞ〜!