広告業界あるある用語集〜普通の会話にばんばん出てくるワードを要チェック〜

広告業界って特殊な物の言い回しとかが多くて、全くの初心者だと何の事を指しているのか全然分からない・・・って事もあるはず。もしかすると、他の業界で使われている言語も混ざっているかもしれませんが、頻繁に広告業界で使われている用語をざっと集めてみました。今回は広告領域の専門用語のお話ではなく、会話でぱっと出てくるようなワードを20個まとめています〜!

未だに良くわからないカタカナを聞くことがあります・・・。

ペライチ

1枚の紙でまとめた資料の事を指します。前段などが必要ない企画書のこと。大抵、前段を入れないと結局良く分からないから詳細が欲しいと言われることが多い。
例★「19時からの会議の資料、ペライチで良いからまとめといてくれる〜?」

トンマナ

トーン&マナーの略語。雰囲気やコンセプト、色使いなどをに一貫性をもたせることを指す。
例★「これは●●社のトンマナに合ってないから1からやり直しで。」

シズル感

広告を作るときなど、より美味しさを演出したい時などに使われる。
例★「この写真、シズる感が全然出てないね、撮り直しで。」

エイヤで

一気に片付けてしまおう、という意味。
例★「明日入稿だから、エイヤ!でやっとこう」

刈り取る

あやふやな返事をもらっているところに対して、電話などのアプローチをして明確な回答をもらうこと。
例★「あの媒体社からのレポート結果刈り取ってくれる?」

オフレコ

”off-the-record”の略で他の人に公表しない、ここだけの話という意味合いで使われます。
例★「これから話すことはオフレコでお願いしますね。」

パツってる

スケジュールに追われてパツパツな状態の事を指す。広告業界は大抵毎日パツってる事が多い。
例★「今週はパツってるので来週頭でも大丈夫ですか?」

アゴアシマクラ

遠方での取材の時に発生する経費の事。アゴ=食費、アシ=交通費、マクラ=宿泊費のこと。
例★「今回の取材はアゴアシ代は出るけどマクラ代は出ません。」

露出

メディアにサービスや商品の紹介が掲載される事。
例★「今回のプロモーション露出いい感じですね!」

完パケ

CMやWEB動画などで使う映像の編集作業が終わって放送できる状態に仕上がること。
例★「あのCMの完パケしたデータってどこのフォルダに格納してる?」

撮れ高

カメラで撮影した映像のうち、放送に使える長さや割合のボリュームを指す。
例★「今日の撮れ高は上出来だね!」

戻し

原稿などに修正が入って戻ってくること。
例★「クライアントから戻しきたので反映をお願いします〜」

FB

フィードバック。メールなどでFBと略す事が多いです。
例★「昨日のプレゼンのFBをすると〜、」

テッペン

深夜0時のことを指す。
例★「今日の撮影はテッペン越えますが頑張っていきましょう!」

FIX(フィックス)

決定する事を指す。
例★「あの企画ってFIXしました?」

エビデンス

直訳すると、”証拠”という意味合いですが、それに似た意味で使います。
例★「口頭だけだと後々揉めるから、メールでエビデンス残しといてね。」

バッファ

余力という意味で使われ、スケジュールや予定、予算や在庫管理に対して余裕を持たす時に使われます。
例★「バッファを含めた予算にしといてね。」

カニバる

同じカテゴリーで競合関係になり、市場シェアを奪い合うこと。
例★「●●社のあのブランドはうちのブランドとカニバってるから違う方向性で攻めよう。」

ネゴる

直訳の”交渉”の意味合いそのままです。
例★「予算の件だけど、事前に一度ネゴっておいてね!」

シナジー

相乗効果のことを指します。
例★「CMとモニターキャンペーンでシナジー効果があったみたいだね〜!」

結構広告業界の闇が見えるワードも多いですね・・・とりあえず横文字のカタカナが多い・・・!でも本当に会議や上司との会話などでもばんばんと普通に出てくる用語なので覚えておいて損はないと思います。

これから広告業界に入る方は、心配しなくてもすぐに慣れると思うので、ひかないでくださいね!!(笑)