小型でまるっとしたフォルムがかわいい!ブルートゥースイヤホン「GoNovate」使用レポ

こんにちは、RIKOです!
ずーーーっと憧れていたワイヤレスイヤホン。どのワイヤレスイヤホンが1番良いのかな、どうせ買うなら良いものを買いたい・・・と思い続けて半年ぐらい経ってしまっていましたが、つい最近、低価格で持ち運びやすいコンパクトデザインのGoNovate G10TWSを発見したのでぽちっと押してしまいました!!
まだ使い続けて1週間ですが、買ってよかった。の一言です。

イヤホン本体が入ったミニケース、充電器、耳の大きさによって選べるイヤホンに取り付けるゴム2タイプ、取扱説明書が入っています〜。

今のところデメリットは見つからないのでメリットのみ紹介していきたいと思います。

高価格帯のイヤホンとほぼ同じスペックなのに安い!

まずは今回私が購入したGoNovateのスペックを紹介していきたいと思います。

  • Bluetooth5.0
  • 自動ペアリング
  • IPX4防水
  • ノイズキャンセル 6.0機能搭載
  • 最大6時間再生可能(付属ケースと合わせれば最大40時間可能)
  • スマホ通話対応
  • わずか3.2gの軽さ
  • ワンタッチ操作が充実

これだけスペックがあれば十分じゃないですか・・・?!
しかも値段はAmazonで4,980円と破格の安さなんです。普通これだけの機能が備わっているイヤホンであれば1万円はするはずですよ〜。

約40時間ももつ充電機能

ケースごと充電するタイプのワイヤレスイヤホンなんですが、ケースも合わせると最大40時間もつようになっています。イヤホン本体だけでも6時間と1日外出でも十分すぎるぐらいの充電機能!

他のイヤホンを使っている方に聞くと、結構な頻度で充電をしなきゃ充電が持たない・・・!という声が多かったのでGoNovateにしておいて良かった〜。

ブルートゥースで自動ペアリング

「Bluetooth5.0」を搭載しているんですが、自動ペアリングもとっても簡単。ミニケースから取り出すだけで勝手にペアリングしてくれます。イヤホンを外す時も、ミニケースの中にしまうだけで自動的にブルートゥースを切ってくれます。

私はとても機械音痴で何か新しいメカニカルな物を買う度に何でも屋を雇うぐらいなんですが(笑)、スマートフォンのブルートゥースを選択しただけで(本当に5秒ぐらい)すぐに使う事ができました!

とにかく小型なので持ち運び便利

手の中にすっぽりとおさまるぐらいのミニフォルムなので小さいかばんの中にも入れて持ち運びする事ができます。

イヤホン自体も小さくてイヤホンをつけているのが他の人に見えないぐらいすっぽりと耳におさまります。しかも、片耳だけ使う事もできるのでとても便利です〜!

まとめ

スマートフォンでの電話をする時に、もう耳にあてながら電話しなくても、両手で作業しながら簡単に電話できるし、ジムでどれだけ激しく走っても取れないし、イヤホンに絡まっていらいらする事もない(笑)・・・良いことしかない!!本当におすすめなのでイヤホン選びに迷っている方は是非、試してみてください♪