【レポ】ハイアットセントリック銀座のNAMIKI66でスペシャルなディナーを体験♪

ハイブランド店が立ち並ぶ街、銀座。歩いているだけでもきらきらした空間なので、女の子であれば自然とテンションもあがってしまいますよね!今回はそんな銀座に、オープンした比較的新しいハイアット セントリック 東京 銀座で贅沢ディナーを体験してきました♪

ハイアット セントリック 銀座って知ってた?!

銀座駅のB5番出口から徒歩3分とアクセス◎なところにあるラグジュアリーホテル。隣はルイヴィトンとは華やかな街の中心にあるホテルで、ブランド物を買いに日本に来ている観光客が多いみたい。
今まではアメリカ主要都市を中心に展開していたものの、「ハイアット セントリック 銀座 東京」はアジア第一号となるため、日本のみならず、香港などアジア諸国からも熱い注目を浴びているんです!!

宿泊プランも豪華!!宿泊してみたい・・・!

客室タイプは、スタンダード キング/ツイン、デラックス キング/ツイン、スイート キング/ツイン、シティビュー スイート キング/ツイン12万円前後、ナミキ スイートの計164室となっています。
客室タイプはここからチェックしてみてね♪

スタンダードルームも洗練されていてとても良い感じ。遅くまでバーで飲んで、この綺麗なお部屋にほろ酔い気分で帰りたい・・・♥(笑)

NAMIKI66は厳かな雰囲気を感じられるダイニング

3Fのダイニング&バー「NAMIKI667」は、海外を感じさせるような吹き抜けのダイニングルームになっていて入った瞬間女の子ならわくわくしちゃうと思います♥

バーも外国チックでついついマティーニとか頼みたくなってしまう雰囲気。(笑)
ランチタイムは11:30~14:30、ディナータイムは18時~22時、バータイムは、基本24時まで(木金は深夜1時まで営業。)。2軒目のお口直しのバーで利用するのもおすすめかも!

そしてなんと料理長は、フレンチの巨匠「オテル・ドゥ・ミクニ」の三國シェフのもとで長く腕を磨いてきた早坂シェフです。

アラカルトメニューのほかに、ランチは4800円と6000円、ディナーは8800円と1万2000円のコースが設定されているんですが今回私は1万2000円のコースを体験してきました!アミューズ、前菜、スープ、メイン(お魚、お肉)、デザートと贅沢なフルコースです。

アミューズは竹炭を使用したキッシュ、アンチョビソースのディップとプチラディッシュ、ひよこ豆を混ぜたチップスの3点セット♪アンチョビソースとラディッシュの相性が最高にマッチしていました。

前菜は、シベリアチョウザメのキャビアがたっぷりと乗っている鮮魚のマリネ。60℃で20分間しっとりとあぶった伊豆大島産のハラミもサイドに添えてあり、これまた最高。

続いてのスープはロブスタービスク×黒トリュフのこれまたなんともバブリーな一品。こだわりの南部鉄器を愛用しているそうで、南部鉄器から出てくるロブスタービスクのスープは海老の匂いが凝縮されていて、匂いで満たされてしまう気持ちでした。。

メインのお魚、金目鯛のローストは、軽く揚げた状態で外はかりっと中はジューシーで食べごたえがあり、白ワインととっても相性が良い。ペアリングワインを頼んでいたんだけど、本当に美味しかった。そしてグラスがリーデルでかわいい♥♥

蓋がかぶっていてじゃーんて感じで出てきた!!

メインのお肉は秋川牛のロースト。スモークされた状態で出てくるライブ演出もあり、味も大満足でした。

デザートはフロマージュブランのグラニテ×キウィがでてきて、ひんやりと冷たいデザートで気分爽快した後、最後のデザートが登場!!何このかわいいスイーツ・・・!絶対美味しい・・・♥フォトジェニックな上に味も完璧でお腹一杯だったはずなのにぺろりと食べてしまいました。

前にも書きましたが、ホテルの料理ってそんなに期待しないんですが、さすが三國シェフの元で修行をしてきただけのある料理長・・・!全メニュー全力でおすすめできるコース料理でした♪

ホテル詳細情報

ハイアット セントリック 銀座

住所:東京都中央区銀座 6-6-7

アクセス:「銀座」駅5番出口 徒歩約3分
     「有楽町」駅 徒歩約7分
     「新橋」駅 徒歩約7分
電話番号:03-6837-1234