【箱根】キラキラな世界にうっとりする事間違いなし!ガラスの森美術館の魅力を紹介

箱根のホテルで宿泊するのが目的だったので、観光の予定はノープランだったんですが、ホテルの方に”ガラスの森美術館”をオススメされ、絶対に行った方が良いよ〜とオススメされたので行ってきました!!

ガラスの森美術館って?

ガラスの森美術館は、15〜19世紀にかけてヨーロッパ貴族の中で栄えたヴェネチアン・グラスと、現代のガラスアーティストたちの作品を展示した美術館です。 屋外に設置された”光の回廊”はとてもロマンティックなんです!360度キラキラで囲まれて幻想的な空間に高さ9m、全長約10mのクリスタルガラスのアーチ”光の回廊”は、なんと約16万粒ものクリスタルがついていてキラキラと輝いています。水面にクリスタルが反射されていてそれもまた幻想的。

 

私は昼間に行ったんですが、夜はもっと綺麗なんだろうな〜。

ヴェネチアン・グラス美術館と現代ガラス美術館も見どころ満載

メインとなるヴェネチアン・グラス美術館には、15世紀から18世紀にかけてヨーロッパ貴族を熱狂させたヴェネチアン・グラス約100点が展示されています。
天井に施されている絵もとってもダイナミックで、中世ヨーロッパの貴族の家に招かれたような気分になります。私は中世ヨーロッパには全然詳しくないんですが、昔の貴族達はこんな食器やお皿、壺を使っていたのか〜と興味津々でした♪

ラ・カンツォーネでは本場のカンツォーネを♪

ラ・カンツォーネは庭園内にあるレストラン。暖かくて気候の良い日はオープンテラスで楽しむことができます。そしてここでは、イタリア人歌手による本場のカンツォーネを聞きながらお茶やランチを楽しめます。毎日11時〜16時の毎時15分間、生のカンツォーネを披露してくれるんですが、レストラン外でも響き渡っていて愉快な気持ちになります。

特に、11時~14時半までのランチタイムは「ラ・カンツォーネランチ」2000円(税抜)がとってもお得です。前菜盛り合わせ、パスタ、ドルチェの盛り合わせ、ドリンクが付いていてこの値段はコスパ◎ですよね〜。内容は季節によって変わり、その時の旬の地元食材を使ったメニューが楽しめるそうです♪

インスタ映えするスポット

まるで水上ボートに乗っているかのように見えるこちらのスポット!水の都に本当にいるみたいに見えますよね♪

インスタ映えするスポットがたくさんあるんですが、光の回廊前でもついつい撮ってしまいました(笑)

その他、カフェで食べれるスフォリアテッラがめっちゃめちゃ美味しかった♥「スフォリアテッラ」は何層にも重ねたパイ生地の中にリコッタチーズとクリームが入ったイタリア・ナポリの伝統スイーツです。

スパークリングフルーツジュースも♪

誓いの鐘でロマンチックな時間を

ヴェネチアで特別に創られた誓いの鐘も庭園内にあります。そこから見える景色もまた絶景でした。湖の色が温泉の色っぽかったので多分温泉の湧き水かと思います・・・♥中庭の奥に位置する散策コースにあり、散策コース沿いには、クリスタル・ガラスの噴水「フォンターナ」やガラスで出来たアジサイ、ススキなどのオブジェも鑑賞できます。

 

その他、ガラスの体験工房ではガラスを熔かし接合するフュージング技法の体験や、砂を吹き付けて模様を彫るサンドブラスト技法の体験ができたりします。

 

箱根ガラスの森美術館
住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940−48
TEL:0460-86-3111 FAX 0460-86-3114
開館時間:午前10時から午後5時30分(入館は5時まで)
入館料:大人1,500円 大高生1,100円 小中生600円