【ミーハーにおすすめ】一晩中マンガに没頭できる夢の空間「MANGA ART HOTEL,TOKYO」

都内に漫画に特化したホテルがあって、漫画好き界隈(?)では結構有名だそう。メディアでも結構取り上げられていて話題になっていたので、私も先日イターのお仕事で、MANGA ART HOTEL,TOKYOの体験に行ってきました!

最近漫画を読むっていったらピッコマとかマンガワンとか携帯アプリばっかりで、よくよく考えてみるとアナログの漫画を読む機会が全然なかったです。中学生とか高校生の時は良く読んでいたんだけどな〜。
それに、携帯アプリって続きが気になったら課金しないといけないから100円とか200円とかちょっとづつ課金していったとしても、ちりつもで結構な額いっちゃうんですよね・・・(笑)

さて、前置きはおいといて、今回紹介したいMANGA ART HOTELは、本の街”としても知られている神保町にある、漫画読み放題のカプセルホテルです。「神田テラス」というデザイナーズビルの4Fと5Fにあります。

ロゴマークも漫画のコマで作られているそうで、センスを感じます。かっこよい。こういうクリエイティブのセンスが全くないから憧れる。

そして、ここの漫泊で特徴的なのは、(イケメン)スタッフさんがそれぞれの漫画のおすすめポイントの書評を作っていること!受付で(イケメン)スタッフさんから漫画の説明を何冊か受けたんだけど、とっても丁寧でしかもどの漫画の事聞いても知っていて、好感が持てました。ずっと漫画読んでた(笑)

漫画の左隣にあるのがおすすめポイントをまとめている書評だよ!

女性と男性のフロアは別々に分かれていて、女性のフロアでは女性が好む漫画を、男性のフロアでは男性が好む漫画を用意しているそう。夕方の19時まではお互いのフロアを行き来できるみたいで、19時以降はスタッフさんに読みたい漫画を伝えておけばピックアップしにいってくれるシステム。だけど女性が男性のフロアに行くのはOKなんだとか・・・(笑)

フロアの中は白を基調にしたデザインで統一されていて、とっても落ち着きます。ベッドや本棚の壁などは、表紙の美しさが映えるように白で統一しているんだとか。そして一般的な本屋さんとは違ってバラバラに並べているのも戦略の1つで、宝物を探すようにワクワクしてほしいという気持ちが込められているそうです♪

洗面台も綺麗だし、シャワーもついてるし、全然不自由しない!!
すっぴんで朝まで仕事などリアルな世界から逃げて漫画に読み老けたいものですね・・・。

衛生的に紙コップもあるし、洗面台がモダンで綺麗
シャワールームもちゃんとあるよ〜!
こんな感じでカプセルホテルみたいになってるよ!

お部屋の中は、貴重品入れとハンガー、枕、布団、ベッドのみと非常にシンプル。

飲み会で終電を逃してしまったりした時とか、朝会社にめっちゃ早く行かなきゃ行けない時とか、カプセルホテルに泊まるという選択肢があるのであれば、ここに泊まって朝まで漫画読み放題体験してみても良いかも?!

料金も平日は4,800円〜土日祝日は5,800円とお手軽なお値段なので行ってみる価値はあるかもです〜

MANGA ART HOTEL,TOKYOの予約はこちらから