【体験レポ】女子の憧れがつまった軽井沢マリオットホテルで何もしない贅沢を満喫。

マリオットホテルは世界的にも有名なホテルなので皆さん聞いたことはありますよね?世界50カ国に約500件ものホテルを展開するグローバルホテルブランドです。

2016年にOPENした”メインウィング”と2017年に新しくOPENした”ノースウィング”の2つの棟があるんですが、今回は新しくオープンしたノースウィングのプライベート露天風呂付き客室に宿泊したので、そちらのお部屋を紹介していきたいと思います〜。

まず、軽井沢駅についたら無料送迎バスがあるので利用しましょう。軽井沢駅南口から出てすぐのバスターミナルに行けばあります。
時刻表はこちらから

車で約15分程の少し離れたところにあり、外観はとても広々としていています。空気も澄んでいてとてもリラックスした気分。

新しくできたばっかりなので、とっても綺麗★

ホテルについたらおもてなしのデトックスウォーター、ほうじ茶、チョコレートが出迎えてくれます。

こういうちょっとした事でも、ロビーが清潔に保たれていたらだいぶ印象あがりますよね〜。

こちらはロビーです〜

お部屋の詳細

今回宿泊したのは1Fの温泉露天風呂付きプレミアムルーム。1Fと2Fにお部屋があるんですが、2Fは露天風呂に窓がついたタイプのもので、1Fは窓がついていない外の空気を直接感じる事のできるタイプのものになります!

ポイント①アメニティが超豪華!

良いホテルってアメニティにまで気を配っているので、私はいつも真っ先にアメニティのチェックをします。(笑) 軽井沢マリオットホテルではナチュラルコスメブランドの”THANN”のアメニティで揃えられていました。ハンドクリームの他、ハンドソープなど充実してました。

ポイント②和室もあって癒やされる

そのまま畳にごろんと寝そべる事もできるし、あるだけで癒やされる和室が広々とついているのも特徴的。机の上にあるのはひのきのはがきとひのきの入浴剤♪Hinoki Healingというプランで宿泊したのでおまけでついてきました♪

ポイント③露天風呂最高・・・!

私自身、部屋に露天風呂がついているホテルに泊まったのは初めてで、大興奮!!!マイナスイオンの空気を吸いながら入る露天風呂は最高に贅沢でした。夜ご飯食べる前と夜ご飯食べた後と、朝起きてすぐと朝ごはん食べた後に入りました。(笑) 家にもこんな露店風呂あったら良いのにな〜♥

広々としたダイニングレストランでディナー

夜ご飯はメインウィングにあるGrill & Dining Gでコース料理を頂きました。この日のコース料理はひのきをふんだんに使った特別なお料理。特に美味しかったお料理を紹介したいと思います♪

信州サーモンのソテー
クリームニョッキ
イチゴのミルフィーユとイチゴプリンっ

スモークして出てきた信州サーモンは癖があって美味しかったです。一緒にマリアージュした赤ワインにとても合ってました♥

せっかく来たならスパも楽しんじゃおう!

季節によって期間限定コースが追加されるこちらのスパは、なんといっても施術師さんの腕が良い!!スパに行ってももったいないから寝ないようにいつも気をつけているんですが、気持ちよすぎて20分ぐらい寝てしまいました。。アロマトリートメントが苦手な人はもみほぐしコースもあるので検討してみてください♪

まとめ

今回のプチ遠出旅行は、何から何まで至れりつくせりで、もうずーーーっと幸せでした♪軽井沢って何もないところがまた良いんですよね。(笑) アウトレットショッピングモール周辺しかにぎわっていないので、ちょっと離れたところにあるホテルに籠もってたまにはデジタルデトックスしてみるのもおすすめですよ〜!

軽井沢マリオットホテル詳細

軽井沢マリオットホテル
ホテル比較サイトから費用をチェックしてみてください〜! 住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉4339
電話番号:0267-46-6611

高級ホテル・旅館の予約なら【一休.com】